こんにちわ、オオバです。

NGINXでドキュメントルートを設定する時にトラブったので、メモしときます。

nginxの設定ファイル/etc/nginx/conf.d/default.confを編集します。

server {  
    listen       80;  
    server_name localhost;  
    location / {  
        root    /usr/share/nginx/html;  
        index    index.html;  
    }
}

↑のように記述すれば/usr/share/nginx/html/index.htmlにアクセスできるわけです。

ただ、まあ、わざわざ記事にするほどのものなのかということなんですが、この前後でオオバはアクセスできないトラブルにあいました。

[error] 3611#3611: *1 "/usr/share/nginx/html/index.html" is forbidden (13: Permission denied)  

エラーログを確認するとこのようなエラー。

正しい解決方法なのかはわかりませんでしたが、SELinuxを無効にすることで対応しました。
こちらでまとめています。

is forbidden (13: Permission denied) にハマった話

当方根っからのクライアント系エンジニアとしては、もっと普段の生活からサーバーサイドに寄り添っていかないと、ちょっとしたトラブルで時間を浪費してしまう恐怖を覚えました。

最後に、nginxの設定を変更したらnginxの再起動します。

$sudo nginx -s reload  
オススメ記事