CEDEC2019が9/4~6の3日間開催されます。
オオバは聞き手として参加させてもらいます。

毎度参加する上で、聞きたいセッションは事前に調べておかないと現地の雰囲気に流される、思ったんと違うってことになるので、今回は下記のスプレッドシートに列挙し、カテゴリと興味レベルを書いておき、そこから見たいセッションの目星をつけました。

CEDEC2019メモ - Google スプレッドシート

この記事の内容

オオバが興味あるもの

オオバオオバが特に興味があるものは以下です。

以上の興味キーワードから業務に生かせそうな点も考慮に入れつつ、参加セッションを決めました。

AI、XR、ポストモーテムベースの開発手法が多い印象

現時点で話題性のあるものが、こういったイベントで取り上げられるのは必然で、AI、XRは多いなという印象です。またポストモーテムと一緒に紹介される開発手法も王道ですが、セッションとしては多く占めています。
去年と比べるとブロックチェーン、DXR、エッジコンピューティングが増える、または新規登場しています。

できればUI、TA関連のセッションが増えて欲しいという願いが個人的にはあります。

Unity関連のセッションは?

Unity関連でいえば、DOTS、ECS、おそらくC#ジョブシステムについては、CEDEC2019: Unityではじめるオープンワールド入門 エンジニア編 でUnityの中の人が話されますが、逆に言うとこの一枠しかなさそうです(※既存システムにおけるポストモーテムセッションはあります)。
実例ベースでAddressable AssetSystemの話を聞いてみたいですが、まだそのような猛者はいないのかもしれません。

オオバが見るセッションはこれ

9/4(水)

9/5(木)

9/6(金)

その他

最後に

CEDECの参加料は、そこそこ高額なのでしっかり準備して、しっかり吸収できる環境を整えておきたいです。

CEDECのYoutubeチャンネルで、過去のいくつかのセッションが公開されていますので、参考にどうぞ。
CEDECチャンネルYouTube版 - YouTube

期間限定 最大95%オフセール
効率UPメガバンドル開催中!最大95%オフ!!!
期間 : 11月1日午後15時59分まで
オススメ記事