こんにちわ、Unityエンジニアのオオバです。

SpriteAtlasの不具合が引き続き継続中のようで、Unity2018.2.0f2でもAllow RotationTight Packingにチェックを入れると表示が崩れます。チェックを外せば表示崩れは起きなくなります。

今回はUnity2018.1.0f2から2018.2.0f2にアップデートした際に、SpriteAtlasの設定が戻ってしまい、表示崩れが起きてしまったので、その共有です。

Unity2018.2.0f2にアップデートした際のエラー対応

■Allow RotationとTight PackingをON

SpriteAtlasは引き続きAllow RotationとTight Packingは使用できません_0

■Allow RotationとTight PackingをOFF

SpriteAtlasは引き続きAllow RotationとTight Packingは使用できません_1

このようにチェックを外すとうまく動きます。

SpriteAtlasは引き続きAllow RotationとTight Packingは使用できません_2

本来はアトラスサイズを減らすための機能かと思いますが、それらのチェックはこのように外します。

いつか直るでしょう。

オススメ記事
検証環境