こんにちわ、Unityエンジニアのオオバです。

UnityHubはUnity開発では
必須アイテムです。

オオバ
オオバ
オオバはUnityHubを毎日使っています。

ところでUnityHubは最新のUnityバージョンしか
ダウンロードできないと思っていませんか?

そうUnityHubで選べるUnityのバージョンは
基本的に 最新バージョンのみ です。

しかし実は過去バージョンも
UntyHub上でインストール、管理が可能
です。

本記事ではUnityHubで最新バージョン以外の
Unityを管理する方法を解説します。

ブラウザからUnityHubを開く

結論をまとめるとコチラです。

まさかブラウザからUnityHubを
起動できるとは思いませんよね。

ここから詳細の手順を解説していきます。

この記事の内容

Unityダウンロードアーカイブページを開く

最新含むすべてのUnityバージョンはUnityダウンロードアーカイブ
まとまっています。さっそくアクセスしてみましょう。
👉 Unityダウンロードアーカイブはコチラをクリック

UnityHubからアクセス可

以下の手順でUnityHubからも
ダウンロードアーカイブにアクセスできます。

UnityHubで過去のUnityバージョンをインストールする方法_0

ダウンロードしたいバージョンのUnityHubボタンをクリック

今回は例として、過去バージョンの
Unity2020.3.17 をインストールしてみます。

UnityHubで過去のUnityバージョンをインストールする方法_1

Unity2020.3.17の UnityHubボタンをクリックしましょう。

過去バージョンをUnityHubでインストール可能

UnityHubが自動で起動して、
指定したUnity過去バージョンの
モジュール追加画面を表示してくれます。

UnityHubで過去のUnityバージョンをインストールする方法_2

INSTALL をクリックすると
過去バージョンのUnityがインストールされます。

まとめ : UnityHubでUnityの過去バージョンをインストールする方法

記事の内容をまとめます。

こんな感じですね。

仕事でUnityを使っていると
過去バージョンを使うことは多いです。

オオバ
オオバ
プロジェクトごとに使っているUnityのバージョンは違いますからね

過去バージョンのインストールも
UnityHubならお手軽ですし、
管理もカンタンです。

まだUnityHubを使っていないのでしたら
コチラの記事で解説してますのでよろしければどうぞ。


フォローすると UIデザイナー力の上がるTwitter やってます!
今日から使えるテクニックを発信中。
ぜひフォローしてみてください!
👉フォローはこちら!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
すばらしいUnityHubライフをお過ごしください。

期間限定 最大95%オフセール
効率UPメガバンドル開催中!最大95%オフ!!!
期間 : 11月1日午後15時59分まで
オススメ記事
検証環境