こんにちわ、オオバです。

とある依頼でInstagramからダウンロードした
jpgファイルを Photoshopで開けるようにしてほしい とのこと。

試してみたら、たしかに開けません。

オオバ
オオバ
Instagramにアップすると不要なmetaデータが生成されるのでしょうか

ためしに ImageMagick
jpgをpngに書き出し直してみました。

するとPhotoshopで開きました!!

大量の同じ作業は自動化しましょう

大量のjpgファイルを手作業で
ImageMagick変換するのはエンジニア的にナンセンス。

ぱぱっとプログラミングして楽したい。
ということでコチラのシェルを作りました。

💻ソースコード : jpg2png.sh
#required imagemagick
# フォルダ内のjpgをexport/同名.pngに書き出す
extension='jpg'  
mkdir -p export  
for fileNameWithEx in *.$extension ; do  
    # 拡張子を取る  
    fileName=${fileNameWithEx/.*/}  
    # jpg => png  
    convert $fileNameWithEx export/${fileName}.png  
done  

使用する前にHomeBrewなどで
ImageMagickをインストールする必要があります。

HomeBrewでインストールする場合はコチラのコマンド。

$ brew install imagemagick  

jpgからpngへの変換実行処理

$ sh jpg2png.sh  

このように実行すると
jpgファイルは同名のpngファイルに変換されます。


Unity初心者、UIデザイナー向けの発信をTwitterをやってます!
ぜひフォローしてみてください!
👉フォローはこちら!

YouTubeも始めました!!「Unity初心者大学」
チャンネル登録お願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
すばらしい自動化ライフをお過ごしください。

オススメ記事
検証環境