こんにちわ、オオバです。

Macユーザーのみなさま
HomeBrewを使っていますでしょうか?

Macのパッケージインストールには
欠かせない存在ですよね。

CUIアプリ以外にも
GUIアプリケーションもHomeBrewで管理可能
であることを知ってますか?

そんな 便利なHomeBrewの魅力を語る記事 です。

HomeBrew-Caskが超絶便利

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_0

結論を簡単にまとめます。

HomeBrewはすごいです。

オオバ
オオバ
オオバのほとんどのアプリケーションはHomeBrew管理です。

一元管理することで、
パソコンの引っ越しも容易ですし、
無駄なアプリがなくなりパソコン自体は健康です。

HomeBrew一元管理の手順を解説していきます。

この記事の内容

HomeBrewでCUIアプリケーション管理のおさらい

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_1

HomeBrewで行うアプリ管理は大きく3つです。

↑の処理を具体的なHomeBrewのコマンドで示します。

例:HomeBrewの使用サンプル
# ①ffmpegのインストール
$ brew install ffmpeg  

# ②ffmpegのアンインストール
$ brew uninstall ffmpeg  

# ③インストール済みCUIアプリのリストアップ
$ brew list  

例としてffmpeg
インストール / アンインストールしています。

このように簡単にCUIアプリの管理が可能です。
またCUIアプリのインストール先はコチラ。

/usr/local/Cellar/  

実態は↑ですが、/usr/local/bin/
シンボリックリンクが貼られます。

実質/usr/local/bin/にパスが
通っているということになります。

HomeBrew-CaskでGUIアプリの管理

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_2

ではGUIアプリをHomeBrewで管理してみましょう。
ここで HomeBrew-Caskの登場 です。

Alfredをインストールした例
$ brew install --cask alfred  

このようにinstallコマンドに対して
--caskオプションを付けるだけで
GUIアプリをHomeBrewでインストールできます。

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_3

このようにアプリケーションフォルダにインストールされます。

オオバ
オオバ
コマンドラインからGUIアプリをインストールできるのは気持ちいい

HomeBrew-Caskを使うと
Visual StudioGoogle Chromeといった
アプリもコマンドラインからインストールすることが
できるようになります。

HomeBrew-CaskはHomeBrewの拡張機能

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_4

先ほど登場した HomeBrew-Cask
HomeBrewの拡張機能です。

HomeBrew-Cask自体もHomeBrewでインストールします。

HomeBrew-Caskのインストール
$ brew install cask  

HomeBrew-Caskを使う前には事前に
caskをインストールしておきましょう。

HomeBrew-Caskを使う上で以下のコマンドは知っておくべきでしょう。

詳細について解説していきます。

オススメはseachコマンド : インストールできるアプリの2つの調べ方

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_5

次の2つのコマンドで、HomeBrewでインストールできる
アプリかどうかを調べることが出来ます。

  1. searchコマンド
  2. casksコマンド

検索方法1. 【オススメ】 searchコマンド

結論、 searchコマンドだけ覚えておけば大丈夫 です。
使い方はいたってシンプル。

例えば以下のコマンドでZoomをHomeBrewで
インストールできるか調べます。

$ brew search zoom  

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_6

↑このようにZoomは見つかりました。

Casksの中に表示されているため、
HomeBrew-Caskでインストールすれば良いということが分かります。

$ brew install --cask zoom  

実際にZoomをHomeBrewでインストールする場合は、
上のコマンドを打てばよいです。

CUIアプリGUIアプリどちらもsearchコマンドで検索可

searchコマンドは CUIアプリGUIアプリどちらも検索対象 です。

例えば「google」で検索します。

$ brew search google  

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_7

このようにFormula(CUIアプリ)と
Cask(GUIアプリ)を分けて検索結果を表示してくれます。

オオバ
オオバ
searchコマンドは完了までに少し時間がかかるのがネックですね

検索方法2.casksはインストールできる全アプリのリストアップ

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_8

casksコマンド の解説です。

結論から書くと、
brew casksはgrepとセットで使う です。

なぜならインストールできるアプリの 量が半端なく
文字列検索しないと見つからない からです。

何も考えずに以下のコマンドを実行してみてください。

$ brew casks  

ターミナルの最大表示行数を超えるくらい
多くのアプリがリストアップされるでしょう。

このリストから探すのは大変なので
定番の grepコマンド を使います。

例としてZoomを casksとgrepで検索 します。

$ brew casks | grep zoom  

|(パイプ)記号でコマンドをつなぎます。

casksのリストからzoomキーワードに
ヒットするものをリストアップします。

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_9

このようにZoomがインストール可能であることが分かります。

「brew casksはgrepとセットで使う」
を覚えておきましょう。

ただし casksはあくまでGUIアプリ専用検索コマンド です。
ffmpegのようなCUIアプリは検索対象外。

ということで結論、
searchコマンドだけ覚えておけば大丈夫 です。

listコマンド : caskでインストールしたアプリの表示

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_10

caskでインストールしたものを確認したいことがあります。
そんな時は listコマンド を使ってください。

$ brew list --cask  

👆を実行するHomeBrew-Caskでインストールしたアプリのリストが出力されて便利です。
ポイントは --cask オプションです。

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_11

オオバのHomeBrew-Caskで
インストールされているアプリ達です。

まとめ : HomeBrew-Caskが超絶便利です

恥ずかしくて聞けないHomeBrew-Caskが超絶便利だったこと_12

記事の内容を簡単にまとめます。

こんな感じです。

HomeBrewで管理するようになって、
オオバのパソコン状態は良好です。

具体的には 不要なアプリが無い ということ。
もちろん自分自身の断捨離マインドが不可欠ですが、
HomeBrewのおかげで管理しやすくなっている のは確かです。

今後もHomeBrew、Caskともに使っていくでしょう。
また便利なトピックスが登場したら紹介していきます。


フォローすると UIデザイナー力の上がるTwitter やってます!
今日から使えるテクニックを発信中。
ぜひフォローしてみてください!
👉フォローはこちら!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
すばらしいHomeBrewライフをお過ごしください。

オススメ記事
検証環境
参考サイト