こんにちわ、オオバです。
Unityでゲームを作りながら趣味でブロックチェーンの勉強をしています。

ここ最近ブロックチェーンに興味をもってしまったため、
ブロックチェーン技術のキャッチアップということで
Ethereumの開発をMacで始めてみたいと思います。

👇本記事では以下の順に進めていきます。

  1. Ethereum開発に必要なクライアントソフトGethのインストール
  2. Geth、依存ライブラリのバージョンの確認
この記事の内容

概要

基本はまずは Ethereum に触れてみる - Ethereum入門にのっとって環境構築していきます。

貴重な資料ありがとうございます。

Gethのインストール

GethはGo言語で実装されたCUIで、
EthereumのP2Pネットワークに参加するためのクライアントです。

Gethをインストールすることで、
👆これらの事が実行できるようになります。
知らない言葉がたくさん出てきましたが一旦スキップします。

HomeBrewでGethのインストール

$ brew tap ethereum/ethereum  
$ brew install ethereum  

インストールは完了。

ethereumのバージョン

$ brew info ethereum  

ethereum: stable 1.10.2 (bottled), HEAD  

バージョン1.10.2のようです。

gethコマンドの確認

$ geth version  

Version: 1.10.2-stable  
Architecture: amd64  
Go Version: go1.16.3  

同じく1.10.2であり、goのバージョンは1.16.3。

もしgoがインストールされていなければ
goもインストールする必要があるかもしれません。

オオバの環境にはgoが既にインストールされており未検証です。

最後に

最低限の環境構築は完了です。
最終的にはIDEを含めた環境を構築することになると思います。

ただし、今はオオバ自身がブロックチェーンを全く知らない状態ですので、
スピードを重視していろいろ端折りながら、
概要把握を最優先に学習していこうと思います。

学習が進むたびにブログの記事も充実していくと思います。

期間限定 最大95%オフセール
効率UPメガバンドル開催中!最大95%オフ!!!
期間 : 11月1日午後15時59分まで
オススメ記事
検証環境