こんにちわ、Unityエンジニアのオオバです。

UnityでCRI AD2を使ってループサウンドの実装方法をメモっておきます。

CRI ADX2の思想的に、サウンドの設定はサウンドデータ側に埋め込んでおきましょう。ということなので、ループの設定自体もサウンドファイル内に埋め込まれる形になります。

AtomCraftを使って作業をしていきます。

マテリアルフォルダ内の各サウンドのインスペクタを開きます。

CRI ADX2×Unity サウンドのループ再生方法_0

上記のようにループ情報の上書きをTrueにし、ループタイプをループに設定します。

これだけでCriAtomExPlayer.Startしてやるとループ再生されます。

最後に

CueInfoからループ設定しているかどうかっていう情報が取れるかなと思ったのですが、そのような情報はありませんでした。どこかで取れると良いのですが、、、、要調査です。

以上

期間限定 最大95%オフセール
効率UPメガバンドル開催中!最大95%オフ!!!
期間 : 11月1日午後15時59分まで
オススメ記事