こんにちわ、オオバです。

この記事の内容

最初に本記事の結論

【Blender】リングメニューで描画モードを切り替えて効率アップ_0

Blenderの4つの描画モードを簡単に切り替えられるショートカットの紹介

これらを切り替える際に毎度画面右上のボタンをマウスでクリックしていました。

【Blender】リングメニューで描画モードを切り替えて効率アップ_1

面倒くさいですよね。

ショートカットをいじりたくない

最近のオオバは「デフォルトショートカットを極力いじらない」という思想が強いです。

理由としてはYouTubeなどでチュートリアル動画を見る際にショートカットを変更していると理解できなくなるときがあるからです。

だからショートカットはデフォルトからあまり変えたくない。

Zキーでリングメニュー

【Blender】リングメニューで描画モードを切り替えて効率アップ_2

Zキーを押すと描画モードのリングメニューが表示れます。
(※聖剣伝説2のような)

マウスの移動距離を最短で4つの描画モード切り替えが可能です。
これは覚えておこうと思いました。

余談

【Blender】リングメニューで描画モードを切り替えて効率アップ_3

このリングメニューは何という機能なのか?調べたら、
wm.call_memu_pieコマンドとのこと。

【Blender】リングメニューで描画モードを切り替えて効率アップ_4

Blenderはショートカットキーに割り当てられた機能を簡単に検索できるので、素晴らしいなって思います。

以上。

期間限定 最大95%オフセール
効率UPメガバンドル開催中!最大95%オフ!!!
期間 : 11月1日午後15時59分まで
オススメ記事
検証環境