こんにちわ、Unityエンジニアのオオバです。

前回UIデザイナー向けのUnity画像追加および、
GitHubへアップロードまでの一連の作業フローについて解説しました。

gitの操作はUIが日本語で分かりやすい
Sourcetree を使っています。

今回はUIデザイナーの基本作業、「画像の追加、更新、削除」の
「更新」 にフォーカスします。

簡単そうなんですが、落とし穴 もあるため
その辺ふまえながら解説していきます。

基本となる作業は画像の追加編で
かなーり丁寧 に解説しています。
未読の方はそちらもオススメです(※長文です)。

今回紹介する画像の更新作業も
GitHubへアップロードしてみます。

このあたりも実務で生きると思いますので、
ぜひ読んでみてください。

Unity外でファイル更新せよ

結論を簡単にまとめます。

画像の追加はUnity上でもできるのですが、
更新はできない のです。

ファインダ上で画像ファイルを更新しましょう。

では詳細解説に入ります。

この記事の内容

【作業に入る前】環境の最新化とブランチの作成

作業に取り掛かる前に、
あなたの作業環境を最新化しましょう。

Sourcetreeを起動します。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_0

リポジトリブラウザから選んでダブルクリック。

もしリポジトリブラウザが表示されない場合は、
ウィンドウ > リポジトリブラウザを表示
クリックしてください。
もしくはショートカット⌘ + 0

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_1

この3ステップをしてから作業に入ります。

まずフェッチ。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_2

フェッチすると作業環境に影響を与えず、
最新データがダウンロードされます。

まずはフェッチ。

このあとの作業、
プルブランチ作成 の補足をします。

プルするブランチは本流ブランチ

プルボタンをクリックすると
以下のウィンドウが表示されます。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_3

このままOKしても何も起きません。

プルするリモートブランチ
本流ブランチ を指定する必要があるのです。

本流ブランチとはチームメンバー全員が
コミット(作業の記録)する 共有ブランチ です。

この共有ブランチからデータをダウンロードして
あなたの環境を最新化します。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_4

正しくは mainブランチ を指定します。

プロジェクトによって、
developmaster と名前が違う可能性があります。
担当エンジニア、チームメンバーに確認してください。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_5

すると、このようになります。

今の 自分の作業ブランチはfeature/add_image

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_6

origin/main と同じ行にあるということが、
最新化できているという証拠 です。

前回記事で画像追加したブランチを
最新化したことになります。

作業ブランチの作成

Sourcetree上部の ブランチ ボタンをクリック。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_7

新規ブランチの名前を
feature/update_imageとします。
(画像更新の意味です)

ブランチを作成 ボタンをクリック。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_8

このようにfeature/update_image/ブランチが作られました。
繰り返しになりますが、
feature/update_image/はあなただけが触る
専用の作業環境です。

まえがきが長くなりましたが、
本題のUnityで画像を更新する方法に移ります。

※ここまでの作業の意味がわかならない方は
前回の記事を読んてみて下さい。

【復習】画像を含む全てのアセットはプロジェクトに追加

おさらいになりますが、
画像を含む全てのアセットはプロジェクトに追加 します。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_9

もともとUnityに格納していたAssets/Images/image.png
新しい画像(同名image.png)に置き換えます。

BeforeAfter
【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_10
【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_10
image.pngimage.png(同名)

Unity上で画像の更新はできない

さっそく結論ですが、
Unity上では画像の更新ができません。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_11

Unityに同名画像ファイルを
ドラッグしても更新されない
のです。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_12

このようにimage 1.pngと、
別名ファイルが作られてしまいます。

【解決方法】Unity画像の更新はファインダで上書き

もっとも簡単な方法は ファインダで上書き です。
つまり Unityの外側 で解決します。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_13

こんな感じでファインダ上から
画像を置き換えます。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_14

Unityに戻るとファイルの更新が確認できます。

【危険】 画像を消して入れ替える方法

Unityの画像ファイルを先に消して、
新しい画像を入れる
とトラブルの元です。

危険な例※ダメゼッタイ

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_15

といったトラブルが起きる可能性が出きます。

理由はUnity内の画像ファイルを消したタイミングで
Unityを開いてしまうと、
新しいmetaファイルが作られてしまうから です。

つまり 画像の更新ではなく追加 となります。

オオバ
オオバ
結果的にどちらも同じっぽく見えるんですけどね

例えばその画像をImageコンポーネントでつかっていた場合、
画像の追加ということで見失います。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_16

見失うと Missing と表示されます。

結果画像は表示されなくなります。

こういうトラブルが起きてしまうため、
Unityの画像ファイルを先に消して、
新しい画像を入れる
のはやめましょう。

ファインダ上でファイルを上書きすることをオススメします。

画像更新をGitHubへアップロードする方法

Sourcetreeを開きます。
作業をすると、 Uncommited changes と先頭に表示されます。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_17

コミット ボタンをクリックします。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_18

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_19

プッシュ ボタンをクリック。

【基礎その2】UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法_20

今回作業したブランチをチェックします。
feature/update_imageでしたね。

OK ボタンをクリックすると
アップローロード完了です。

この後の2ステップ作業は続きます。

  1. GitHubでプルリク作成
  2. マージ

詳細は前回記事で解説していますので、
参考にしてみてください。

まとめ : UIデザイナーがUnityで画像ファイルを更新する方法

こんな感じです。

むずかしかったですかね。

そもそもUnityが全然分からないっていう方は、
コチラの記事もオススメです。

「よくUnityのファイルが更新できないんです」
という声を聞きます。

この記事を見てもらって、
解決してもらえると嬉しいです。

ついでにGitHubへのアップロードまでやれますよ。

オオバ
オオバ
一度覚えてしまえばそんなに難しくないです。慣れていきましょう。

UIデザイナーのUnity基本作業、「画像の追加、更新、削除」の
最後の1つ Unityの画像削除 はコチラです。

このブログの内容が 分からない
分かりづらい 、などありましたら、
お気軽にTwitterでDMをください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
すばらしいUnityライフをお過ごしください。

期間限定 最大95%オフセール
効率UPメガバンドル開催中!最大95%オフ!!!
期間 : 11月1日午後15時59分まで
オススメ記事