こんにちわ、Unityエンジニアのオオバです。

最近ブログを書いていなかったので、リハビリがてら小ネタを投下します。

オオバはそこそこの頻度でUnityのProjectの検索窓を使用します。

この記事の内容

HogeButtonというファイルを検索する場合

【Unity】知っておくと便利!Project検索窓の小技_0

みたいな感じで入力します。

HogeShibuya24Buttonというファイルを検索する場合

HogeShibuya24Buttonというファイルを検索する場合は、HogeButton ではヒットしません。

今回紹介する小技はShibuya24というキーワードが思い出せない....みたいな時に使えます。

スペースを挟んで検索する

Hoge Buttonとすると、

【Unity】知っておくと便利!Project検索窓の小技_1

といった感じでOR検索することができます。

OR検索ですのでButton Hogeと入力しても同じ結果になります。

【Unity】知っておくと便利!Project検索窓の小技_2

また、大文字小文字は区別されないので、hoge buttonとしても同様の結果になります。

【Unity】知っておくと便利!Project検索窓の小技_3

最後に

プロジェクトが大きくなるとお目当てのファイルも探しづらくなります。そんな時に検索窓を有効に使いたいところです。
OR検索がUnityでも出来るということを知っておくと多少は作業効率が上がるのではないかなと思います。

以上

期間限定 最大95%オフセール
効率UPメガバンドル開催中!最大95%オフ!!!
期間 : 11月1日午後15時59分まで
オススメ記事
検証環境